ビオセラクリニック| 書籍・メディア

メディアスケジュール・活動報告

講演風景
▲2016年10月30日 がん統合医療シンポジウム

ビオセラクリニックや治療について、より多くの患者様や医療関係者の方々に知っていただくために、精力的に活動しています。

メディア出演記録

日時 名称 内容
2016.05.05
-19(3回に分けて放送)
newマジックベルTV
(ロサンゼルス周辺ローカルテレビ)
谷川啓司インタビュー
YouTube「Magicbell Nice to Meet you with Keishi Tanigawa」
2016.02.10 テレビ東京
ドラマスペシャル
「最上の命医2016」
ビオセラクリニック 3Fにて、局所温熱療法(サーモトロン)の治療シーンが撮影されました。
2012.04.28  BS-TBS
密着!闘うドクター ~新療法で「がん」に挑む名医たち~
第4の治療法になりうるとして注目を集めているのが、免疫細胞療法。
併せてがん細胞の抗原性を増加させる温熱療法も、電磁波によるサーモトロンや国内唯一の全身赤外線温熱器ヘッケルを使って行っている。
2010.11.2 BS12 TwellV(トゥエルビ)
生活向上エンタテインメント「免疫力アップで健康促進!今、注目の免疫ミルク パート2」
「免疫」について、「サプリメントの位置づけ」等について、お話しています。
2006.03.24 TBS
みのもんたの激論!
「医者ズバッ」
▽各専門科のドクターvs医療トラブルを経験したことがあるタレントたち▽ドクターたちが語る"本当に良い医者"の見分け方は?▽医師同士の大激論
2005.10.14 日本テレビ
おもいッきりテレビ
「今日の特集」
谷川院長が、「癌細胞を作らせない免疫高める生活のコツ」について説明しました。
2005.04.26 テレビ朝日
「最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学」 ~本当は怖い胸焼け~
谷川院長が胸焼けと癌の因果関係について説明しました。
2004.09.
13-17
テレビ東京
「ガイアの夜明け」100回記念スペシャル番組出演
谷川院長が密着取材を受けました。癌免疫療法の現状、治療の様子、講演活動などを紹介されました。

PageTop

講演記録

日時 名称 内容
2017.07.29 new台湾版「がんを告知されたら読む本」出版記念講演、サイン会 「がんを告知されたら読む本」について
2017.07.28 new新光医院にて講演(台湾) 免疫療法について
2017.06.14 new保険会社社員向けセミナー 「がんと免疫について」「免疫細胞療法と温熱療法」
2017.02.01 大牟田医師会関連の勉強会 癌治療における免疫の役割 そして免疫療法
2016.11.09 サウスベイ・マネジメント・
セミナー(SBMS アメリカ)
いざという時でも慌てない!
「がん」という病気への知識と心構え
2016.10.30 第8回がん統合医療
シンポジウム(つくば)
『がんと上手に付き合うための必要な知識』
~がんに対する免疫をどうすればあげられるのか~
2016.10.26 第26回つるかめ新宿セミナー 【わかっているようでわかっていない
『がん』という病気への知識と心構え】
2016.07.30 九州・山口ハイパーサーミア
研究会での講演(福岡)
ハイパーサーミアで、いかにして免疫が上がるのか?
2016.05.29 第3回 いのちのフォーラム がんは不思議な病気!
2016.05.27 スターツ証券主催 
クラブTACS健康セミナー
いざという時に慌てない為の「がん」の話
2016.05.19 ぼうふらの会 抗がん剤治療効果の裏にある、
知られざる免疫の重要性
2016.04.28 読売カルチャーセンター町田教室 公開講座 がんを知る-いざという時に慌てないために-
2016.04.23 オレンジ郡日系協会(OCJAA)主催講演(アメリカ) わかっているつもりでも、実はわかっていない”がん”の話
2016.02.10 船場経済倶楽部 知っているようで知らない「がん」の話 -がんとがん治療、そして免疫の関わり-
2016.01.08 朝日カルチャーセンター
横浜教室
がんとがん治療のはなし
2015.11.15 第2回 いのちのフォーラム がんは不思議な病気
2015.10.31 樹状細胞免疫療法懇話会主催
第11回公開セミナー
“がん治療最前線”(大阪)
がん治療において免疫を上げる意義
2015.09.21 自分史フェスティバル2015
ゲストセミナー
がんという病気と向き合う
2015.08.29 MR向け研修会 免疫について
2015.06.05 企業にて講演 突然宣告されることになる「がん」という病気
-病気の治療の意味、さらに知っておくべきこと-
2015.03.14 志ネットワークによる
「いのちのフォーラム」第1回
知っているようで知らないがんの話
-がん治療と免疫のかかわり-
2015.03.08 東京都女性薬剤師会
『後期スクーリング・特別公開講座』
がんってどんなもの?がんの治療って何してるの?
2015.01.31 MR向け研修会 免疫について
2014.11.25 企業にて講演 知っているようで何も知らないがんと免疫の話
2014.11.22 毎日健康サロン市民公開講座(東京)
がん治療最前線
※樹状細胞免疫療法懇話会主催
第10回公開セミナー
一人ひとりを見つめたがん治療
2014.10.17 国際ロータリー第2770地区
職業奉仕月間セミナー&夜話会
知っているようで知らない「がん」の話
2014.09.18 ロータリークラブで講演(神奈川) がんと免疫療法について
2014.07.25 ダイヤモンド経営者倶楽部
イブニングサロン
知っているようで実はよくわかっていない がんについて
2014.05.27 症例検討会 特別講演
(新宿区内病院にて)
がんの免疫と免疫細胞療法
2014.04.
19-20
台湾 免疫療法について
2014.04.11 保険代理店向け勉強会 がんと免疫について
2014.02.09 東京都女性薬剤師会
『春期講座』
がんと免疫の正体
~あなたは免疫力をうまく説明できますか?~
2014.01.25 医療関係者向け がんと免疫セミナー(ビオセラクリニックにて) がん治療と免疫システム
~あなたは免疫力を上手く説明できますか?
2014.01.18 保険代理店向け勉強会 がんと免疫、免疫療法について
2013.10.12 樹状細胞免疫療法懇話会主催
第9回公開セミナー“がん治療最前線”(福岡)
わかりやすい最新免疫療法と
がん治療の進歩
補完代替医療と免疫細胞療法
2013.06.19 住友大阪セメント株式会社主催 講演 がんについて(一般の方を対象)
2012.10.20 樹状細胞免疫療法懇話会主催
第8回公開セミナー“がん治療最前線”(大阪)
がんに対する免疫の意味、
免疫をあげることの意味
2011.07.09 樹状細胞免疫療法懇話会主催
第7回公開セミナー“がん治療最前線”(東京)
一人一人を見つめた「がん治療」
2010.10.23 樹状細胞免疫療法懇話会主催
第6回公開セミナー“がん治療最前線”(福岡)
がん免疫細胞療法について
2010.09.07 京友会 税理士勉強会 がんとはどういうものか。
がん治療について
2009.11.07 毎日健康サロン市民公開講座(大阪)
がん治療最前線
※樹状細胞免疫療法懇話会主催
第5回公開セミナー
~免疫療法と、ハイパーサーミア(温熱療法)
癌治療にとって
免疫を上げることの意味と対策
2009.02.27 がん免疫細胞療法 -成果と展望-(名古屋) 特別発言(免疫細胞療法について)
2008.11.29 毎日健康サロン市民公開講座(東京)
がん治療最前線
※樹状細胞免疫療法懇話会主催
第4回公開セミナー
~一人ひとりを見つめた「がん治療」~
免疫細胞療法、温熱療法を含めた
総合的ながん治療戦略
2008.08.03 Utano Summer Immunology Forum 2008 Forum 2008 A novel assay for analyzing the function of NK cells
and CTL using cellbased high content analysis system
2008.07.05 大和市民健康講座 がんと免疫
2008.06.24 日本動物工学会 医療最前線における細胞医療
2008.03.22 毎日健康フォーラム市民公開講座
札幌
「がん治療」最前線
~ハイパーサーミア(温熱療法)の
現状と未来~
2007.11.10 毎日健康サロン市民公開講座(福岡)
がん治療最前線
※樹状細胞免疫療法懇話会主催
第3回公開セミナー
~ハイパーサーミア(温熱療法)の効果~
2007.10.
19-20
癌 (Immunotherapy) 講演会 (韓国) 癌免疫療法について
2007.05.26 毎日健康フォーラム市民公開講座
がん治療最前線 ~ハイパーサーミア(温熱療法)の到達点~
愛媛(松山)
がんに対して、どうして免疫が働かないのか
~がん治療に向けてのプロローグ
2006.11.18 毎日健康サロン市民公開講座(大阪)
がん治療最前線
※樹状細胞免疫療法懇話会主催 
第2回公開セミナー
~免疫療法とハイパーサーミア
(温熱療法)の併用治療~
免疫細胞療法の総合的がん治療戦略
-樹状細胞ワクチンと
活性化リンパ球療法の併用
2006.10.21 (株)グランソール免疫研究所
創立1周年記念 国際シンポジウム
がん免疫細胞療法の臨床と実際
2006.03.17 第4回 名古屋共立病院学術講演会 がん免疫細胞療法-現状と展望-
『活性化自己リンパ球療法の
効果増強を目指して
-樹状細胞療法との併用-』
2005.11.19 樹状細胞免疫療法懇話会主催
第1回公開セミナー“がん治療最前線”(東京)
「大学から民間に広がるがん免疫療法」
「がん免疫療法の今を語る」
2005.02.03 県南1外の会(福島) 癌に対する免疫細胞療法
2004.11.20 第4回 がん免疫療法公開セミナー がん免疫細胞療法の実際
2004.10.24 China Teda Bioforum 2004 Cancer immunotherapy
using Dendritic cell vaccine
2004.06.18 地域中核病院研究会 先端医学としての
がん免疫細胞療法とその実際
2004.02.07 生命保険修士会 がんにおける免疫療法とは?
2003.11.15 第3回 がん免疫療法公開セミナー がん免疫細胞療法の実際
2003.09.10 情報産業三田会 勉強会 最先端のがん治療 免疫療法とは?
2003.08.02 第2回 がん免疫療法公開セミナー がん免疫細胞療法の実際
2003.05.31 第1回 がん免疫療法公開セミナー がん免疫細胞療法の実際
2003.04.25 筑後がん免疫治療セミナー 民間医療施設における
がん免疫療法の臨床研究
バイオ系ベンチャー企業・医療施設・
大学病院との共同事業として
2002.07.27 BLS創薬分科会 勉強会 癌免疫療法を中心としたがん治療戦略
2002.07.09 長慶会勉強会
(産業会の役員の皆様の勉強会)
がん免疫療法を中心としたがん治療戦略

PageTop

掲載記事記録 (主だったもののみ抜粋、他多数)

日時 名称 記事タイトル
2016.08.19 new昭和40年男 10月号増刊
『中年男のカラダと健康』[上巻]
がん細胞の真実。
2016.05.11 昭和40年男 昭和40年男のための健康講座 
「がん細胞の真実。」
2016.04.16 Lighthouse ロサンゼルス版
(南カリフォルニア 日本語情報誌)
4月16日号
特別インタビュー
「がんと戦う免疫をサポートする
免疫療法とは」
2016.03.21 プレジデントオンライン がんを告知されたらするべきこと【7】
2016.03.01 Bridge USA
(南カリフォルニア 日本語情報誌) 3月号 
インタビュー
2016.02.11
-2016.02.19
(計3回)
プレジデントオンライン  がんを告知されたらするべきこと
【4】【5】【6】
2015.12.12 朝日新聞 ひと(院長の紹介記事)
2015.10.25
-2015.11.07
(計3回)
プレジデントオンライン がんを告知されたらするべきこと
【1】【2】【3】
2015.10.10 フジサンケイビジネスアイ
GLOBAL FINANCE
本「がんを告知されたら読む本」書評
2015.02.10 ライフライン21 
がんの先進医療 別冊
免疫力を向上させる免疫細胞療法を中心とした
4つの治療法
2014.01.25 統合医療でがんに克つ
(2014.2 vol68)
がん免疫治療の最前線
ー転移・再発予防のカギ「免疫抑制」に挑むー
2013.12.19 東京スポーツ 余命半年が6年にもなる!!
正しいがん免疫細胞療法とは?
2013.01.16 がんサポート2月号
(vol.119)
がん治療とサプリメント
免疫抑制細胞の増加を防ぐ「シイタケ菌糸体」
がんの治療効果を高めるサプリメントの可能性
2012.09.15 がんサポート10月号
(vol.115)
「がんと免疫」最前線
がんの増殖・転移を抑える免疫研究の最前線
免疫を無力化する免疫抑制細胞を抑える
「シイタケ菌糸体」
2012.04.15 東京スポーツ 名医の診察室(がんに勝つ!!免疫療法)
2012.01 別冊宝島 がんに克つ
最新治療2012年版
ハイパーサーミア=がん温熱療法
2012.01 Field 科学と癒し 
見逃せない代替医療への期待と投資
医療はどこまで関与できるか。
2010.03.06 夕刊フジ 【ニッポン病院の実力】
国内初の総合的免疫療法専門医療機関
ビオセラクリニック
2009.11.25 名医がすすめる最高の
「がんの名医」+治る病院

(セオリーMOOK 講談社)
がん免疫療法 活性化リンパ球療法
2009.08.01 がん治療最前線
2009年8月号
特別企画:生体防御力を高め
全人的治療を目指す
2009.06.10 がん治療最前線
2009年6月号
免疫療法ってなんだろう。
2008.04.21 がん治療最前線
2008年6月号
がん治療の選択肢として期待される
樹状細胞療法
2008.04.18 毎日新聞北海道版 毎日健康フォーラム市民公開講座
がん治療最前線
~ハイパーサーミア現状と未来
< 記事のPDF資料 >
2007.11.10 読売新聞朝刊 東京都内版 先進医療特集
第四のがん治療法 免疫細胞療法
< 記事のPDF資料 >
2007.09.16 がん治療最前線
2007年11月号
・全国がん免疫・統合医療治療医銘鑑
・ハイパーサーミアとの併用で
樹状細胞療法の効果を増強
2007.6.22 毎日新聞四国全域版 毎日健康フォーラム市民公開講座 
がん治療最前線
~ハイパーサーミア(温熱療法)の到達点
< 記事のPDF資料 >
2007.06.20 Newsweek 2007.6.20号 【温熱療法 がんの新たな選択肢
ハイパーサーミア】の記事で、
ビオセラクリニックが紹介されました。
2007.03.20 がん治療最前線
2007年5月号
がん治療の新たな選択肢として
期待が集まる樹状細胞療法
2006.09 この病気にこの名医 part2
(松井宏夫 著 主婦と生活社)
がん免疫細胞療法1/がん免疫細胞療法2
2006.8.17 がん治療最前線
2006年10月号
最先端のがん免疫療法として注目される
樹状細胞療法
2006.03.
08-10
日刊スポーツ 健康連載 この病気にこの名医
『PART2 がん免疫細胞療法』
2005.12.19 がんを治す完全ガイド
2006.1.vol.25
特集 がんの免疫療法と、代替医療・
代替療法/ 3.自己活性化リンパ球療法
+樹状細胞療法
-2つの療法を併せる狙いとは?
2005.12.19 がん治療最前線
2006年2月号
座談会「大学から民間に広がる
がん免疫療法」/がん免疫療法の
現在に迫る!
求められるキーポイントは「病診連携」
2005.06.09 がん治療最前線
2005年7月号
特集 免疫治療『着実に進歩する
樹状細胞ワクチン療法』
2004.12 大学発バイオベンチャー・
ガイドブック
大学発バイオベンチャー各社の最新動向
2004.10.08 がん治療最前線
2004年11月号
がん細胞を狙い撃つ
樹状細胞ワクチン療法
2004.08.10 月刊ヘルシート-ク9月号 ドクターインタビュー/ガン免疫療法
2004.07 がんを治す完全ガイド7月号 東京女子医科大学の取り組み
2004.07 がん治療最前線
2004年7月号
全国免疫・統合治療医銘鑑
2004.06 ホスピタウン ガン免疫法は最後の希望か?
2004.04 生命保険修士会 「専門性」と「信頼性」
2004.04 消化器病センター医局ニュース ビオセラクリニック
2004.03.01 Natural Medicine がん免疫療法(下)
2004.02.09 がん治療最前線 癌免疫療法の切り札として注目される
樹状細胞療法
2004.02.01 健康産業新聞 再評価される免疫療法
2004.02.01 Natural Medicine がん免疫療法(中)
2004.01.01 Natural Medicine がん免疫療法(上)
2003.12.10 日経新聞 大学発VBの素顔
2003.12.10 がん もっといい日1月号 セミナーレポート
2003.1 日経マスターズ 医療最前線
2003.1 月刊がんに克つ 10月号 第2回セミナー紹介
2003.09.04 週刊文春 病院最前線ガイド2003
2003.08.26 財界 9月9日号  
2003.07.21 サンスポ家庭版 名医登場
2003.06.27 Japan Medicine 患者の半数に樹状細胞療法
2003.06.18 産経新聞 セミナー記事
2003.05.20 WEDGE 6月号 健康ガイダンス がんの免疫療法
2003.05 技術と経済 5月号 世界にはばたく日本のベンチャー
2003.02.
17-20
日経産業新聞 疾走バイオベンチャー
2003.02.17 週刊現代 名医の健康パドック
2002.11.01 MR Times 11,12月号 Vol.1,No.6
2002.07.29 日経産業新聞 JBT久留米大と共同研究
2002.05.17 産経新聞 がん免疫療法
2002.05.10 日本工業新聞 大学病院と連携のバイオベンチャー
2002.05.01 産経新聞 樹状細胞ワクチン療法
2002.01.30 Japan Medicine 樹状細胞資料の新がん免疫療法
2001.12.12 Japan Medicine 樹状細胞ワクチン療法
2001.07.20 日刊工業新聞 「免疫療法」特化で研究所

PageTop

紹介

new『がんを告知されたら読む本―
専門医が、がん患者にこれだけは言っておきたい“がん”の話』

著書「がんを告知されたら読む本―専門医が、がん患者にこれだけは言っておきたい“がん”の話」

がんと闘うためには、まずがんのことを知らなければならない。抗がん剤、病院選び、がんの正体……
知っているようで知らない、がんの基本的な知識。
がんと、がん治療の基本を専門医が分かりやすく解説しました。患者さんとご家族に読んでいただきたい、がん治療書の決定版です。

出版元: プレジデント社 2015.09.10発行
ISBN/4-408-32232-6 定価(税抜)1,404円
ご購入・ご予約はこちらへ!

『図解 がん免疫細胞療法』

著書「がん免疫細胞療法」

がん細胞を狙い撃つ最先端医療の威力。がん免疫細胞の可能性。…手術、抗がん剤、放射線治療に次ぐ第4の癌治療がここに!!
わかりやすい文章と豊富なイラストで、がん免疫細胞療法を丁寧に説明しています。

出版元:実業之日本社 2004.06.24発行
ISBN/4-408-32232-6  定価(税込)1,785円

※店頭、およびインターネットでの販売は終了しました。

PageTop

講演やメディア出演、取材などの依頼について

講演活動や、各種のメディア出演、インタビューなどの取材に応じております。 ご希望の方は、メールかお電話にてお問い合わせください。

お問合せ先

TEL:03-5919-1762
E-mail:info@bio-c.jp

PageTop